『テラスのある家づくり』 リツデザイン建築設計事務所

HOME > Planning > Q&A



ご質問と回答をご案内しています.
詳細の内容につきましてはこちらからお問い合わせください.

Q1:最初の連絡方法や時期は?費用はかかるのでしょうか?
設計に悩まれている方から、敷地を選定中の方、さらにマンションの購入と比較したい方まで、いろいろな状況の方がいらっしゃることと思います。住まいに関してならどんなご相談でもお受けしています。
メール、電話、手紙、etc.あなたの一番気楽な方法でかまいません。まずはお気軽にご相談下さい。
お問い合わせ、ご相談については費用は発生しません。080124_0014~01.jpg


Q2: 建築の相談にあたって必要なものはありますか?
特別なものは要りません。あなたの建てたい気持ちと建設候補地だけです。
購入前の土地でも構いません。一緒に土地廻りも致します。「どんな家が建てられるかわからないのに土地なんて決められない」「マンションにするかもしれないし・・・」「変形地・狭小地だから断られるかな?」「ハウスメーカー等でも検討したい」
そんな時こそご相談下さい。決め手となる『鍵』を一緒に探しましょう。wvh_siteのコピー.jpg
Q3: 費用はいつから発生するのでしょうか?
・お問い合わせやご相談について 費用は発生しません。悩んだときにはお気軽にご相談下さい。
・初回の設計提案時にお申込費用(5万円)が発生します。
・このご提案のあとで本契約についてご判断いただきます。
→詳しくはQ4を併せてご確認下さい。080409.jpg
Q4: 相談の次は何をしてくれるのでしょうか?.
・お会いして敷地情報、ご予算、ご要望、ライフスタイルなどをうかがいます。
・2~3週間後を目安に家づくりのご提案を致します。
・この段階から設計作業が発生しますので、提案申込み費用として5万円を申し受けます。これはお互いが本気で打合せに向かうためのコストとお考え下さい。
・ご提案内容は平面図と立面図・断面図、または 平面図と模型です(内容により変化します)。
・これらの経緯を経て設計監理のご契約をご判断いただきます。wvh_plan1.jpg
※ここで提案された案は当社著作権が発生するため、他社への持ち込みはお辞め下さい。
Q5: 設計事務所との契約ってどんなもの?.
「設計および設計監理業務委託契約」を締結します。
具体的には下記の内容を定めたものです。①基本設計、詳細設計(設備・構造設計、法規チェック、確認申請業務)などの設計業務②工事中から完成までの施工監理業務080210_2327~01.jpg
Q6: 設計事務所に依頼するメリットを簡潔にまとめて!
『設計者=家作りの代理人』と考えて下さい。
私たちが考える最大のメリットは以下の3点です。①工事利益に左右されない自由な発想②見えない部分の無駄なコスト削減③施工会社と利害関係の無い独立した工事監理0627打設.JPG
Q7: 設計料はいくらになるの?!
設計監理料の目安(住宅)
新築住宅の設計監理料
建築工事費が
■3,000万円以下の場合工事費×12%・・・①
■5,000万円以下の場合①+(3,000万円を超える工事費×11%)  ・・・②
■10,000万円以下の場合②+(5,000万円を超える工事費×10%)
※最低設計料は200万円となります。
※建物の構造形式によって構造計算が必要な場合には構別途造計算料が必要です。(鉄筋コンクリート造、鉄骨造、木造3階建、その他特殊な構造。規模にもよりますが、30坪程度の建物で、一般的には20~30万円程度になります)
※集合住宅・オフィスビル等の設計料については別途お問い合わせください
Q8: 地域はどこまで?
設計監理業務の範囲は日帰りで出張可能な地域とさせていただいております。
※新幹線、航空機等の交通機関がある場所でしたら日帰りが可能なようです。新幹線を利用して、兵庫県にて住宅設計・監理の実績がございます。
※建設地によっては、別途交通費のお願いをさせていただいております。詳細はお問い合わせ下さい。
Q9: 実際に見て確認出来るの?
はい、ご希望があれば竣工したお宅をご案内させていただきます(※オーナー様のご都合によってしまうことをご了承下さい)。
竣工時にオープンハウス(内覧会)を実施しています。どなたでもご参加いただけますので、ぜひ検討材料にしてください。(※オープンハウスや業務全般を通じて、強引な勧誘等一切行っておりません。どうぞお気軽にお越しください。)